重度のめまいや耳鳴り|メディカルダイエットもメニエール病治療も専門の医院にお任せ
医者

メディカルダイエットもメニエール病治療も専門の医院にお任せ

重度のめまいや耳鳴り

病院

メニエール病は、強い回転性のめまいや耳鳴りが突発的に起きる病気です。はっきりとした原因はまだ解明されていませんが、水リンパ水腫に関するものとも、過度のストレスによるものだとも言われています。メニエール病の症状には個人差があり、症状の度合いや頻度にはバラつきがあります。ただ初期の場合、低音声性難聴や耳鳴りなどから始まるケースがほとんどです。これらが少しずつ増えていき、たまにめまいの発作も併発するようになります。ケースによっては難聴に至ることもあります。これらの初期段階が過ぎると、活動記と言われる段階に入ります。活動記に入ると、めまいなどが頻繁に起きるようになります。毎日めまいが起きる人もいれば、月に一度のペースで起きる人もいます。活動記が過ぎ慢性期に入る頃には前庭機能の機能はある程度低下しています。そのためめまいの発作の頻度が少なくなり、発生しても程度は弱くなっています。ただ、難聴や強い耳鳴りが発生するようになります。仕事をはじめとした何らかの行動がまともに行なえないレベルのものなので、非常に厄介です。

メニエール病ははっきりとした原因が分かっていないため、予防を図ることは非常に難しいです。メニエール病だと思えるような症状が体に現れたら、症状が落ち着くまでは安静状態を保ち、落ち着いたら病院に行きましょう。診療結果によっては内服薬を処方してもらえることもあるので、症状が現れたら放置するようなことはせず、すぐに病院に行き診てもらいましょう。